このたびは当会事業に多大なるご支援をいただきありがとうございました。
 事業結果につきまして以下のとおりご報告申し上げます。
 
  南相馬こどものつばさ受入事業 事業報告

1.事業内容

原発事故のため不自由な学校生活が続く福島県南相馬市の子供たちを支援する組織「南相馬こどものつばさ」からの要請を受けて、当会ならびに北海道および各地域受入団体(自治体)が連携して夏休みである本年7月〜8月に同市の子供たちを無料招待するプロジェクトを実施しました。

2.事業成果
各受入地域・日程ならびに人数は以下のとおりです。


@東神楽町
日程  7月24日(日)〜 7月30日(土) 人数  小学生5名、中学生2名、保護者1名
A旭川市富沢地区・ペーパン地区震災支援委員会
日程  7月24日(日)〜 7月30日(土) 人数  幼児1名、小学生9名、中学生4名、保護者6名
BNPO法人グラウンドワーク西神楽
日程  8月1日(月)〜 8月7日(日) 人数  幼児1名、小学生17名、保護者6名
C当麻町
日程  8月5日(金)〜 8月11日(木) 人数  幼児1名、小学生9名、中学生4名、保護者2名
D東川町
日程  8月17日(水)〜 8月23日(火) 人数  幼児2名、小学生11名、中学生6名、保護者10名
 
人数総計97名


3.収支結果

  項  目 金  額
収 入  一般寄付 \756,087
 当麻町(移動時食事代) \47,800
   
   
\803,887
支 出  往路夕食代(お弁当) \71,820
 往路朝食代(フェリー) \77,800
 往路昼食代(お弁当) \60,000
 復路夕食代(お弁当) \80,000
 復路朝食代(フェリー) \77,800
 同行スタッフ移動費 \261,280
 保険代 \12,150
 振込手数料 \472
 バス貸出・運転謝礼 \6,320
   
   
   
   
   
   
\647,642
差 引 残 高 \156,245



【運営主体】

・申し込み
南相馬こどものつばさ実行委員会(南相馬市PTA連絡協議会後援事業)

【協力】

東北地方太平洋沖地震被災者支援「あさひかわサポートネットワーク」
<代表>   安住 太伸
<副代表>  田邊 由加里 、 上村 有史
<事務局長> 喜久野 夕介
(事務局)  旭川市3条通7丁目ヨシタケパークビル3階  旭川ふるさと旅行 内
TEL:0166-22-0001  FAX:0166-34-6096

【各プログラム受入協力】

・旭川市
・東神楽町
・東川町
・当麻町
・ペーパン地区震災支援委員会
・NPO法人グラウンドワーク西神楽